まいガム工房 スタッフブログ

オリジナルプチギフト

まいボックス バレンタインデザイン 作成のコツ

バレンタイン まいボックス

オリジナルデザインを作れるサービスはいろいろありますが、いざ、作るとなるとなかなかデザインが思いつかず悩みますよね。

フレームやスタンプが豊富で、あれもイイこれもイイってなってなかなか手が進まない・・・

そこで、デザインの参考になればと、工房で作例を作ってみたので紹介します。

 

 

■文字を立体的に見せる

バレンタイン まいボックス

Valentine作例.png

まいボックスの通常サイズを横向きで作成。フレームはバレンタイン用です。

この作例では文字を立体的に見せる小技を使っています。

やり方は、同じフォントで同じメッセージを色を変えて2回作り、それを少しずらすようにして配置します。

そうすることで影のついた立体的なメッセージを作る事ができます。

強調したいメッセージなどに使うと効果的です!

 

 

真っ白のフレームは天使が浮かび上がる

Valentine 天使

まいボックスのバレンタインフレームの中に真っ白のなにも無いフレームがあります。

このフレーム実は、色付きの写真が背景にあって初めて絵柄が浮かび出てくるフレームなんです。

作例のように全面色付きの写真を使うと、白抜きの天使が浮かび上がってきます。

赤いハートのスタンプをアクセントとして入れてみました。

 

 

イラストとしてメッセージ作る

まいボックス Valentine

まいボックスメーカーの機能でメッセージを入れられますが、文字の形は限られています。

もっと、デザインに凝ったまいボックスを作りたいという方は、イラストなどでメッセージを作ってから

写真としてメーカーに取り込めば、よりオリジナリティあふれるボックスが出来上がりますよ!

作例は「ありがとうございます」というイラストを写真で取り込んでフレームとスタンプで飾りつけています。

どうでしょう? 普通に文字を打つよりもオリジナルではないでしょうか?

 

 

■両面印刷もできる

まいボックスは両面印刷することもできるので、例えばオモテにはお店のロゴ、ウラには客様への感謝を込めたメッセージ・・・といった具合に仕上げることもできます。

 

 btn_myboxmaker_on.gif

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)